庭師の気合はハンパじゃない

例えば、地球を初めて見る宇宙人に「手品師」のことを説明するなら、どうやって説明する?「ピエロ」の成り立ちとか、いやいや、まず地球や世界の説明から始まるのかもしれない。

サイトメニュー

前のめりで泳ぐ兄弟とぬるいビール

少年は夜中の3時に起きてしまった。
夏休みもすでに一週間程度過ぎた頃のことだった。
あまりの暑さに熟睡できなかったのだろう。
せんぷうきは生暖かい風を送るばかりで、ちっとも涼しくない。

寝れないし、お腹も空いたので、少年はカレーを作ろうと思った。
冷蔵庫を開いて食材を確認し、肉と野菜を用意して、調理を始めた。
夜が明けそうな時間には、少年の家からは、美味しそうなカレーの匂いがしてきた。

熱中して大声を出す母さんと穴のあいた靴下
ネットでニュースを毎日見るけど、新聞を読むのもけっこう好きだった。
今は、費用がかからないで閲覧できるネットニュースがたくさんあるので、新聞、雑誌はお金がかかりもったいなくて買わなくなった。
ただ、読み慣れていたからか、新聞のほうが短い時間でたくさんの内容を手に入れることができていたけれど、インターネットニュースのほうが関連したニュースをおっていくことが出来るので、深いところまで見やすい点はある。
一般的な情報から関連した深いところを見やすいけれど、一般受けしなさそうな内容も新聞は目立ちにくいぐらい小さくても記載しているので目に入るけれど、インターネットニュースの場合自分でそこまでいかなければ目につかない。
最近では、アメリカ合衆国のデフォルトになるかもという話題が目につく。
なるわけないと普通は思うけれど、仮にデフォルトになったら、他の国も必ず影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

前のめりで話す家族とアスファルトの匂い

今使用している部屋は、冷房も暖房器具も置いていない。
そのために、扇風機と冷たい水筒を持って仕事をする。
一週間前、扇風機を移動させようと思い、回転しているまま持ってしまった。
そしたら、扇風機の動きが止まったので「どうしたんだろう」と考え、じっくり見た。
ビックリしたことに、回転に支障を出しているのは、正に自分の中指だった。
手を放すと、また元気に回転しだして、邪魔をしていたその指からは血が垂れてきた。
なにも感じなかったが、気を付けなければと心に留めた。

陽気に話すあなたと草原
ここ最近、横腹のぜい肉を頑張って減らそうと思い毎日、筋トレを頑張っている。
2歳の娘を自分の体の上にしがみつかせて数を声を出し数えながら筋トレをしたら、家族とのコミュニケーションにもなるし、わが子も一から数を暗記するし、自分の見苦しい脂肪も減少するし、いいことずくめだと思っていたら、はじめのうちは、数を言いながら小さな娘も飽きてしまった。

曇っている月曜の昼に歩いてみる

ツアーでも仕事としてでも、韓国に行く機会が多い。
縁があるのは、日本から近いプサン。
観光ももちろんだが、女の人はコスメブランドやネイルなど興味を持っている人も多いと思う。
韓国の人見かけへのこだわり、つまり自分を磨くことに関しての熱は強い。
就職や、お見合いの際に、日本に比べて露骨に判断される場合が多々あるとか。
なので、韓国で発売される基礎化粧品は、美容に効果抜群の成分が、日本製より多く含まれている。
なので、合う合わないは出てくるものの、使用後は期待してしまう。

騒がしく踊るあいつと霧
前から知っていたけど行ったことはない、だけれども、しかし、夜の動物園は、夜行性の動物がものすごく盛んに動いていて眺めていて満足できるらしい。
行ってみたかったけれど、日が暮れての動物園は動物を観察しに行ったことがないけれど、娘がもうちょっと動物をこわがらないようになったら見てみようと思っている。
もうちょっと大きくなったら、絶対に、娘も喜々としてくれるだろうから。
ふだんの動物園と異質の空気を自分も家内も必ず楽しめると思うので体験してみたい。

息絶え絶えで自転車をこぐ先生と暑い日差し

一昨日は、久しぶりに雨が降った。
サビキ釣りの約束を息子としていたが、雷まで鳴っていたので、さすがに危なくて行けない。
一度、雨がやんだので、やっぱり行くということになったのだが、釣りに行くための道具の準備をして、行ってみたけれど雨が降ってきた。
雨が止んで来ていた釣り人が、ばたばたと釣りざおなどをなおしていた。
餌も解凍して準備していたがもったいなかった。
天気のよい休みにと言って道具をしまった。
明後日からは晴れが続くそうだ。
その時は、次こそ行きたい。

笑顔で歌う友達と紅葉の山
今季は、泳ぎに行っていないが、みんなですごく行きたい。
今、子が幼いので、海には入らせないで砂遊びぐらいだけど、しかし、想像するけれど笑ってくれるだろう。
だけれど、娘は、パンパースをつけているので、周りの人の事を思ったら海につけないのがいいのではないだろうか。
プール用オムツもあるが、嫌な人もいて問題になっているらしいので。

雪の降る平日の午後に立ちっぱなしで

バースデープレゼントに友達に貰った香水瓶は、フローラル系の匂いだ。
ぴったりなボトルを意識して選んでくれた瓶で、大きくないボトルでリボンの飾りがついていて可愛らしい。
香りの雰囲気も瓶もどんなに大きくいっても華やかとは言えない香りだ。
香水ストアには多くのボトルが置いてあったが、目立たない場所に置いてあった商品。
容量は本当に小型。
上品でお気に入り。
外に出る時だけでなく、働く時もカバンに、家での仕事のときも机の隅に置いている。
なので、カバンの中はどれもこの匂い。
いつもつけているので、つけていないときは、「今日あの香りしないね」と言われる場合もたまにある。
香水ストアでいろいろ香りを試すのは好きだが、この香りが今までの中で一番気に入っている。

無我夢中でお喋りする姉ちゃんと夕焼け
知らない者はいない見学スポットになっている、斑鳩寺、つまり法隆寺へ訪問した。
法隆寺式伽藍配置も思う存分見れて、立派な五重塔、講堂も見学できた。
展示室で、国宝に指定されている玉虫厨子があり、思っていたよりも小さなものだった。
このお寺様に関して勉強するには多分、非常に多くの時を欲するのではないかとみている。